Shopping Cart

Your cart is empty

Continue Shopping

日本人男性は今スーツに何を思う?スーツは必要か?

by MOVB |

メンズスーツは今、着る人の環境によって

とてつもなく多様性になってきました。

 

そこで昨今の男性とスーツとの関係や

ファッションへの意識を探るため

今回はスーツを利用するシーン

購入時重視点の2点の調査結果をまとめてみました。

 

 

 

スーツを利用するシーン

 

以下のグラフは20代~60代男性の

スーツ着用シーン別を6グループに分けたものです。

男性のスーツ着用シーン

 

 

ノンスーツ派:48%(ビジネスでもプライベートでもスーツを殆ど着ない)

やむなくスーツ派:18%(ビジネスシーンではスーツだがやむなく着ており、お金もあまりかけていない。プライベートではほとんど着ない)

仕事はスーツ派:13%(自分なりのこだわりをもってビジネスシーンでスーツを着ている。プライベートではほとんど着ない)

いつでもスーツ派:9%(ビジネスもプライベートもスーツファッションが好きでこだわりがある)

それなりスーツ派:8%(ビジネスでは環境的にそれなりのものを着用しないといけないが、プライベートでは着用しない)

プライベートはスーツ派:4%(ビジネスではスーツを着ないが、プライベートではスーツが好き)

 

スーツ着用者の26%は積極的に

スーツファッションを楽しんでいる結果でした。

 

 

購入時重視点

 

スーツを購入する際

何が重要であるかのアンケートでは

「とても重要である」

と回答した項目上位は

1位 着心地の良さ

2位 耐久性の良さ

3位 機能性・使い勝手の良さ

4位 デザイン性

という結果でした。

 

意外なことに

デザイン性は「とても重要である」と回答した人は

少なかったので驚きました。

 

やはり時代とともに購入時重視点も

移り変わってきているのだと思います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

スーツをほぼ着なくなった人が急増した今

逆にスーツにこだわりを持って着ている人は

着心地の良さや耐久性など

良いものを長く着たいという思考に

変化してきているのでしょう。

 

リモートワークなどでスーツを着なくなったからこそ、着る時はこだわりたいとも思うかもしれないですね。

 

またブランドの社会的な評価の高さは

あまり購入時重視しないという結果もでていました。

 

よって男性はスーツを買う時、どこのブランドであれ商品が良ければ購入するという人が多いのでしょう。

 

普段はスーツにこだわっていない人や

全くスーツを着ない人でも

今は利用シーン別に

様々なスーツを選べる時代なので

この機会にスーツに挑戦してみてもいいかもしれないですね!

 

 

機能性にこだわった、ウールジャージーのカジュアルスーツ↓↓↓↓

機能性にこだわったウールジャージースーツブランド

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの記事もおすすめ↓↓↓↓

 ウールジャージーを使った大人コーデ

 5日間着回しメンズコーデ

 

ウールジャージーブランドMOVB公式サイト

https://movb.jp/