日本国内全品送料無料

Shopping Cart

Your cart is empty

Continue Shopping

【ウールの魅力シリーズ】(1)ウールの七不思議

by MOVBVB |

【ウールの魅力シリーズ】とは

冬の寒い時期、1度は手にしたことがある

「ウール」の魅力を

少しずつ紹介していくシリーズです。

 

ウールの七不思議

1)水をはじき湿気を吸収する

ウールの衣服は小雨をはじき、汗をかいてもサラッとしています。

これは、ウールの表面の膜が水をはじき

ごく細かい孔が湿気を通すためです。

また、表面も湿気により開閉して

湿気の吸収・放出を繰り返しています。

 

2)冬は暖かく、夏は涼しい

ウールは繊維のちぢれがあるため

体積の60%もの空気をウール内に取り込むことができます。

よって寒い冬には断熱効果から暖かく

暑い夏には熱伝導率を抑えることから

衣服内を涼しく保ってくれます。

 

3)型崩れしにくい

ウールの衣服は着用後

ハンガーに掛けておくだけで元のカタチに戻ります。

これは、繊維のちぢれがウールに抜群の弾力性を与えているためです。

伸長率は30%もあり、引き伸ばしてもすぐに元に戻ります。

 

4)燃えにくい

ウールは髪の毛などと同じたんぱく質でできているため

火をつけてもすぐに黒球ができ、燃えなくなります。

 

5)染めやすく、色落ちしにくい

実は19種類ものアミノ酸が含まれているため

ウールはどの染料にも馴染みやすいです。

また、吸湿性も高く染料が十分に浸透するので

色落ちしにくいのです。

 

6)汚れにくい

水をはじくので、汗による汚れがなかなか付着しません。

また常に適度な湿気を含んでいるので静電気がおきにくく

ほこりがつきにくい性質があります。

 

7)フェルト化する

衣料やピアノなどに幅広く使われているフェルトです。

これは表面を絡ませて、ウールの目をつまらせ

硬い弾力性をもたせたものです。

 

 

このように沢山特徴があるウール。

メリットにもデメリットにもなる特徴ですので

用途に合わせてウールを使い分けるのがおすすめです。

 

ウールは季節によっても違う顔を見せてくれるので

1年を通してウールを楽しみましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事もおすすめ↓↓↓↓

 ウールの洗い方

ウールジャージーを使った大人コーデ

 

ウールジャージーブランドMOVB公式サイト

https://movb.jp/